おはようございます今日は凄い!(o^^o)!

おはようございます!
今日は朝からめちゃくちゃ眠かった
なかなか眠気が収まらないです(笑)
朝はめちゃくちゃ寒かったしなぁ?もうすぐ秋やな!
それとも台風の影響で寒いだろうね!
今はもう結構暑くなってきたけど(笑)(^_^;)
今日は朝から西内まりやさんの音楽を聴きながら仕事に向かいました!(笑)だから結構今日は気分がいいね?(笑)(^_^;)昨日は自分の会社のイベントの打ち合わせでずっとスカイプで連絡のやり取りをしてました。
おかげでめちゃくちゃ目がめちゃくちゃ痛くてこっちの仕事があんまりできないまぁ適当にマイペースで頑張りますファイト自分!(^_^;)
今日間違えて昼ごはん買ってしまってまじ最悪です!
もったいないことしまったわ今度から気をつけようと思います(o^^o)!てか久しぶりにめちゃくちゃ朝からお腹すいたまだお昼ではないのに(^_^;)
ひるまで我慢我慢!(笑)
ではまたね?バイバイまた書きます!!薄毛

銀杏を拾い集めて自分で処理をして食べてみました。

私は秋になると銀杏を拾うのが楽しみです。毎年のようにイチョウの木を見つけると銀杏が落ちていないか注意し、大きな銀杏があれば拾い集めています。ただ外側の固い皮を剥ぐのが面倒で、これまでは実家の母にお願いしていました。しかし今年は自分で剥いでみることに挑戦してみました。拾ってきた銀杏をバケツの水に浸し、3日ほど経って皮が柔らかくなったところでゴム手袋をして一つ一つ皮を剥いていきました。意外と簡単ではありましたが、とてもくさい臭いがしたので驚きました。これを天日で干していると、きれいに白く乾いた銀杏ができました。そしてこの銀杏の外側の固い殻をペンチを使ってまた一つ一つ割って中の実を取り出し、茹でてみると表面の薄皮がきれいに取れて、鮮やかな緑色を呈した銀杏の実に仕上がりました。早速食べてみると、プルプルとした食感でとても上品な風味がしました。拾い集めるのはタダですが、食べられるようにするまでには手間がかかります。それでも秋の味覚として私にとっては銀杏は欠かせません。アイフル 5万

思いを見たり白ランチとおすまし汁を食べたりした

夢物語を見ました。最初は有名人が出る夢物語でした。両者いましたが、その人たちと話していました。夢物語に出てくるとは思っていなかったのですが、嬉しかったです。政治などについて話していました。先ドーナツ屋君に行って買っていました。注文するのは、タッチパネル部門の機械で申し込むお店でした。次は、地震の夢物語でした。上にモノが落ちてきたらいけないので、押し入れや客席の下に隠れようと思いましたが、どこに隠れようか迷っていました。そして、昼間ディナーは前の日の残りの白ディナーを食べました。それと、お味噌汁にしました。何日か前に優秀に行ったら、12食入りのお味噌汁が安かったので、買っていました。なので、お味噌汁を食べました。それほど暑くなかったので、ぎゅっと良かったです。ちょこっと白ディナーが残ってしまったので、味付けのりを巻いて食べました。しばらくしてから、みかんがあるゼリーを食べました。甘さがちょうど良くて、あっさりして美味しかっただ。http://www.suburbanexpress.co/yosan/entry26.html

思わずネギの幻覚が見えそうになるほどの空腹

 N・MとN・Hはそれぞれ持ち前の「デキる人のマイペース」で、玄人染みた鍬捌きでもって畑を耕している。見比べてみると、別々の持ち場で畑仕事をする二人の足並みが阿吽の呼吸の如く意識せずとも軒並み揃っていることに私は凝然とした。N・MからN・Hへと、百姓染みたN家のDNAはしっかりと受け継がれているようだ。
 遠くから、正午を告げる鐘が微かに聞こえてくる。弁当までは、あと少しの辛抱だ。言い聞かせるも、目の前にあるネギのタネでもいいから、と本能的にヒマワリの種を貪り食うハムスターのように私はそれを本能的に口にしたくなってくる。これまでの1ヶ月間にも及ぶ道場の生活で揉まれに揉まれて、それなりに体力が付いてくれたおかげで以前よりかは疲れにくくはなったものの、やはり人間空腹までには完全に打ち勝つことはできないようだ。
 正午を回って少し経った頃、ようやくN・Mから昼飯の声が掛かり、すぐさまその場に座り込むなり全身が脱力感に襲われた。ネギの種蒔きに備えた作業で、午前中は立ったりしゃがんだりを延々と繰り返していたせいか、私の両脚はすっかりと棒のようになってしまっていた。脚 やせ ダイエット

たまにだけど自撮りをするようになった理由について

ネットに自撮り画像は載せられないという人は結構いますが、それだけではなく自撮り自体が出来ないという人も割りといるみたいですね。
どちらかと言えば私もそのタイプの人間かも知れません。
自分の顔が好きじゃなくて鏡も出来るだけ見たくない派だからです。
それでも昔よりはたまにですが自撮りをするようにはなったと思います。

その理由は後悔が大きいのかも知れません。
私は10代の頃、プリクラは沢山撮ったりしていましたが自撮りをすることは殆どありませんでした。
そして20代になってプリクラも撮らなくなり自撮りも全然していませんでした。

つまり私の若い頃の写真が殆ど残っていないということなんです。
もっと若い頃の自分の写真を残しておくべきだったと思いました。
あの頃の自分はもう戻って来ないのですから…。

なので今はたまにですが自分の姿を写真に収めておきたいなと思えるようになりました。
最近も自撮りをしてアプリで加工をしていました。背中 うなじ 脱毛

旧友のピンチ、私はただ時の流れに身を委ねるしかなかった

 外気との温度差で曇った車窓越しに、助手席のM・Tが力ない動作で胸元を抑え呼吸を荒げているのが見える。
「いつ戻るかわかりませんが、収穫が終わったら後片付けをしてその場に待機していてください。H、最悪の場合お前が歩いて戻って軽トラでみんなを乗せて帰るように」
「Nさん、私達も付いて行きます」
 私とN・Tは特に気が気ではなかった。
「駄目だ。君達はここで待ってなさい」
 私達を振り払うかのようにN・Mは運転席に乗り込むと、そのままM・Tを乗せて一目散に市内の病院へと向かっていった。
胸騒ぎがおさまらない中、何かに駆り立てられるように若者達は野菜の収穫を続けた。ほんの一時間足らずでかなりの秋野菜を摘み取ることができたものの、後片付けが終わりN・Mが戻ってくるのを待っている間、畑の横の更地で仕方なしにキャッチボールを始めた4人を傍目に、私は広大に続く敷地内をぐるりと一周りするように、ゆっくりとした足取りで目の前にある畦道を進んでいった。キレイモ 脱毛

このまんまるの鼻を、なんとかシャープに見せたい

鼻が丸い、大きい、形が気にくわない、などと悩んでいる人も、実は鼻全体が大きいというよりは、小鼻が横に張り出してそう見えていることが多いみたいなんです。
ですので、この張り出しをなんとかすれば、シャープに見えちゃうわけですよね。
鼻の頭をよく見てみましょう。
鼻の頭を頂点に、鼻は高さが変わるポイントが2箇所あります。
この段差の影を、ダークベージュのシェードカラーで、少し濃くしてあげましょう。
すると、これだけで鼻先がぐっと締まって見えるのです。
すごいですよね。
また、顔の中心にある鼻は、どうしても自分にも人にも目にとまりやすいパーツなんです。
それを計算して、ハイライトを入れてあげることで、鼻がより立体的に、シャープに見えてきます。
このハイライトのほうがどちらかというと失敗しないので、こちらから試してみるのもいいでしょう。
眉間から鼻筋の中央まで使ってみましょう。
小鼻の先端を除いた顔のセンターにボコッと感を出すのがポイントです。キレイモ 脇

台風接近の時は会社も休みにするべきだと思う

台風が来ている時って小中学校は臨時休校になりますよね。
前に台風が来ると分かった時に駅前にある商業施設は臨時休業をすることにしたそうです。
こういうことって凄く大事なことだと思いました。
小中学校ばかり休みにするのではなく、お店や会社も台風が来ると分かっているならもっと休んでもいいと思います。
だって悪天候の時は通勤するのだって一苦労です。
あそこまで大変な思いをして通勤してまで会社に行く必要なんてあるのでしょうか?
学校も休みになるということは親が働いていたら自宅に子供だけで留守番しているということですよね。
悪天候の中子供だけで留守番をしているのは凄く大変なことだと思います。
どちらにしても天気が悪い時は買い物に来るお客さんも少ないでしょうし、こういう時は全部の会社を休みにしてしまうべきじゃないでしょうか。
天候が悪い時は事故なども起き易いですし、台風のニュースがある時は必ずと言っていい程「外出は控えてください」と言っているのですから。消費 者 金融 審査 時間

言われてみればその通り、日本の夏の過酷さ

今日の関東地方はお天気で、日差しの強さに驚いています。
ポータルの最新報道記事を見てたら、こんな記事がありました。
「外国人が見た“過酷な日本の夏”満員電車、セミがうるさい…等々」

記事によると、夏期の訪日外国人の方々が日本の夏を意外に過酷と評しているそうです。
その一大要因が満員電車です。
「満員電車は超クレイジー、みんな汗だくで乗り込むから蒸れて臭い。
そこで冷房が効いていて、すぐに寒くなる。
あれじゃ、体調を崩すよ」
訪日旅行客のカナダ人男性は、こうコメントしています。

外国人の中には、日本人よりも体内の温度が低い人も多いです。
そういった方々には、クーラー・エアコンが合わない人も多いです。
しかも、こういった方々は弱冷房車・車両の存在を知らない場合が多いです。
しかも日本人通勤者の寒がりさんのように、カーディガン等を持ち歩くといった対策法を知りません。
旅行客では日本国内の電車事情をあまり知らなくても仕方ない、なんとかできないかと思う限りです。

余談ですが、こんな声もありました。
「日本の電車はすごい、定時どおりに運行するし本数も多い。
だけど大きなターミナル駅での乗換が大変だった。
○○線から××線までの移動に、十分以上も歩いて疲れた」
訪日外国人の場合、土地勘が無いので迷ってしまいがちという問題もあります。
その場合、ウロウロと本来の倍以上も歩き回ってしまうケースもあります。

こういった問題は、できる対策にも限度がある気もします。
ですが聞いていると、なんとかできないものかと強く思ってしまいます。アリシアクリニック 脱毛