たまにだけど自撮りをするようになった理由について

ネットに自撮り画像は載せられないという人は結構いますが、それだけではなく自撮り自体が出来ないという人も割りといるみたいですね。
どちらかと言えば私もそのタイプの人間かも知れません。
自分の顔が好きじゃなくて鏡も出来るだけ見たくない派だからです。
それでも昔よりはたまにですが自撮りをするようにはなったと思います。

その理由は後悔が大きいのかも知れません。
私は10代の頃、プリクラは沢山撮ったりしていましたが自撮りをすることは殆どありませんでした。
そして20代になってプリクラも撮らなくなり自撮りも全然していませんでした。

つまり私の若い頃の写真が殆ど残っていないということなんです。
もっと若い頃の自分の写真を残しておくべきだったと思いました。
あの頃の自分はもう戻って来ないのですから…。

なので今はたまにですが自分の姿を写真に収めておきたいなと思えるようになりました。
最近も自撮りをしてアプリで加工をしていました。背中 うなじ 脱毛